6月中かずまだより

カレーは若さと長寿の秘訣です

最近103歳のある社長さんと知り合いました。

名古屋市守山区にお住まいで、毎日1時間かけて

三重県の菰野町にある職場へ、運転して通勤しているそうです。

私はその話を聞いて、とても驚きました。

しっかりとした表情と、顔立ちをされています。

そこで、その若さの秘訣は何かと尋ねると

毎朝じゃがいも抜きのカレーを食べているとのことです。

また、1週間に1度はステーキを食べているそうです。

それが若さの秘訣だとおっしゃっていました。

カレーにそのような効果があるとは知りませんでした。

私も100歳まで現役社長で頑張りたい、と感じた次第です。

平成29年6月15日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

6月かずまだより

最近、スマホの便利さから、さらに人工知能が普及しつつあり

喜ばしいことではありますが、反対に便利になった分

人間の未来の脳が退化してしまわないか心配です。

スマホの情報で判断ができ、さらに人工知能が普及すると

益々何も考えなくなってしまうのではないでしょうか?

スマホや人工知能の便利さと、人間本来の脳とはまったく次元の違う話であり

一緒のものとして考えると矛盾が生じます。

人間は誰でも幸せになりたい願望を持って生きています。

幸せとは楽をすることと思っている人もいるかもしれませんが

楽をすることと、やり甲斐や生き甲斐とは違います。

やはり人間はやり甲斐や生き甲斐を感じながら、その充実感で

幸せを感じることで、人間らしさがあるのです。

 

楽をする人は脳が働かなくなり、幸せが感じられなくなります。

脳を痛めつけ、苦しみを与えると脳が働き出し、

生き甲斐が感じられるようになります。

苦しいことがあるからこそ、楽しいことがよくわかるのです。

楽しいことばかりでいると楽しさが分からなくなります。

と言うことは、人間は楽をしたらダメということになるのではないでしょうか?

平成29年6月1日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

5月中かずまだより

元気がもらえる季節

ゴールデンウィークも終わり、遊び疲れがどっと出ている人も

いることだと思います。

今度はお盆休みまで、仕事をしなくてはいけませんね。

農家の方は田植えも終わり、一息ついたところかと思います。

5月は新緑の青葉が目にしみます。また風薫り、躍動感あふれる季節です。

この時期はとても元気がもらえる季節ですね。

日本は昔から四季に沿って、年間の行事がほぼ決まり

それに合わせて生活しています。

毎日何事もなく平凡に生きることほど幸せなことはありません。

また毎日忙しく働き、美味しく食事をいただくことは最高の幸せだと思いますが

皆様はいかがでしょうか?

毎日やるべき仕事があり、人から頼られることも、この上ない喜びです。

そんな生き方こそ幸せなのです。

平成29年5月15日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

5月かずまだより

次回から面白くします

最近の社長のブログは面白くないと、ある人に言われました。

自分としてはあえて当たり障りのない内容にしてきましたが

個性がなくなり、かえってまずかったかなぁと思っているところです。

本来の自分は一言で言えないくらい、何でも好奇心旺盛で

知りたがり屋です。いつも目くじら立てて聞き耳を研ぎ澄ましています。

それが生き甲斐なのかもしれません。

どちらかと言うと、人前で話すことは苦手です。

自分の関心のあることしか話せないところがあります。

またいつも何かに追われていないと逆に落ち着きません。

例えるなら、回遊魚のまぐろみたいな感じです。

そしていつも調べものをしたり、バタバタ忙しくしています。

67歳になってもその気力は衰えません。

益々充実して、毎日が楽しくて仕方ありません。

興味を持つ、知りたがり屋なところが若さの秘訣かもしれません!

次回からは興味を持ったこと、日常のことを書いていきたいと思います。

平成29年5月1日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

4月中かずまだより

看板を持つこと

今年は9名の新入社員が入社しました。

毎年5人前後の新入社員が入社しておりましたが

今年は例年よりもたくさんの方を採用しました。

私は新入社員のみなさんに、これからは「看板」が必要です

というお話をしました。

会社に入っても、何か自分なりの特技や武器といった看板を持つこと。

そうしないと、これからは必要とされなくなるというお話です。

さらには時代の環境変化に対応できる柔軟さも必要です。

時代は猛スピードで変化していきます。

いつまでも固執した考え方ではついていけなくなります。

その為には人の話をよく聞くことが大切です。

人の話が聞ける人は成長するのです。

新入社員のみなさんが、今後どのように成長していくのか

いまからとても楽しみにしています。

平成29年4月15日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

4月かずまだより

この便りのとどく頃は桜が満開の頃だと思います。

なぜ日本人は桜をこよなく愛するのでしょうか。

桜は春の代名詞。

春の訪れを心待ちにするほどの淡い可憐な花びら。

春の暖かい日差しと相まって、日本人の心を和ませてくれます。

わずかな期間に一生懸命咲き、すぐ散ってゆく様は、

心の切なさ、はかなさ、潔さが表れていて日本人の心を打つのでしょう。

桜を見ていると、気持ちが和らぎ優しくなれます。

日本人の優しさは、桜からも来ているのではないでしょうか。

平成29年4月1日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

3月中かずまだより

念願の株式公開が出来ました。

3月3日に念願の東証(東京証券取引所)のプロマーケットに

株式上場が出来ました。

これもひとえに、今まで当社を応援していただいたお客様方々、

地域の皆様、協力業者の方々、社員の皆様のお陰と感謝しております。

謹んで御礼申し上げます。

これを機に、上場企業として全ての皆様のご期待に応えられるよう

身を引き締めて更に精進努力してゆく所存ですので、

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成29年3月15日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

3月かずまだより

「土」は命の源

寒い冬からいよいよ春に。

春は陽気が良くなり、活動的になります。

人間も気分が晴れやかにハイになります。

農家の方も作物の種まきの準備に入ります。

「土」は命の源です。

最近「土」のありがた味が良く分かるようになりました。

いくら文明が進んでも「土」からできる作物によって人間は生かされているのです。

「土」のありがた味をもっと研究したいと思うようになりました。

人間は年をとると「土」が恋しくなると言われています。

その時期に来たのかなぁと思っています。

平成29年3月1日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

 

2月中かずまだより

2月は閑散期ですので2つの会社行事があります。

ひとつ目は健康診断です・・・。

私だけではなく、ほとんどの人が健康の事は気になると思います。

私は、去年より悪くなったので気になるところです。

毎年の事ながら、生活習慣を改善しようと思うのですが・・・。

健康診断の時期を過ぎると、また同じ生活になってしまいます。

ふたつ目は、社内研修旅行です。

最近では慰安旅行と言わない会社が多いようです。

今年は国内、東京観光に行きました。

バス3台で新しく出来た新東名を走り、岡崎SA、遠州森町SAで休憩をとりました。

どちらのSAも有名店がたくさん入っており、時間があればもっとゆっくり

見てまわりたいところでした。

1日目は、御殿場高原ビール飲み放題~お台場フジテレビ見学。

宿泊はニューオータニでした。東京の一等地にある格式あるホテルです。

夕食はガーデンタワーの40階にあるべラビスタ。

イタリアンレストランを貸切で東京の夜景を眺めながら美味しい料理をいただきました。

そして、福山雅治さんのそっくりさんのものまねショーを観て、楽しいひと時を過ごしました。

その後、若い人たちは、東京の街へ繰りだしたとか・・・。

2日目は、観光コースA、B、フリーと3班に分かれて好きなところへ行きました。

私は築地場外売場、テリー伊藤さんのご実家の玉子焼き、すしざんまい、浅草、靖国神社へ。

久しぶりの東京観光でした。

いつも仕事で東京に来ているので、仕事を離れての東京観光は、それなりに楽しかったです。

平成29年2月15日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

 

 

2月かずまだより

自分の殻を脱ぐ・・・

昨年のやまだよりの中に「自分の殻を破れ」と書き、社員全員に話しました。

蟹やトンボやせみ、ヘビも自分の殻を脱ぎます。

また、木は年輪を持ち、竹は節を持ちます。

米や果実など農作物も収穫前に苦しい試練を与えます。

魚介類も食する前にエサを与えず泥を吐かせます。

ライオンや他の動物も自立の時、親から突き放します。

万物の霊長たる人間は殻を自ら破らなければ一人前の人間にはなりません。

人間は現状のままを良しとするところがあります。

今までの自分を捨て、殻を破ると新しい世界が開けてきます。

今年はそう言う決意をしてひと回りもふた回りも大きな人間になってもらいたい

と願っています。

今年はそう言う年にしてもらいたいものです。

 

 

平成29年2月1日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬