9月かずまだより

———————————————————————

豪雨、台風、地震により、被害を受けられた地域の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

———————————————————————

 

私は今、ミャンマーのマンダレーに来ております。

SNSやインターネットを通じ、

台風21号による被害、北海道地震による被害を知りました。

被害を受けられた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

皆様の安全を願い、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

 

私は、ミャンマーに非常に興味を持っており、今回で3回目の訪問になります。

今回の最初の訪問地は、ミャンマー第2の都市マンダレーです。

ヤンゴンよりも北部にあり、周辺に多くの農業地を抱えています。

マンダレーに来た目的はシャン高原の農場視察です。

マンゴー農家・スイカ農家・コーヒー農家の土を見て回りました。

シャン高原の土は赤土で表土は固く、作物の栽培に適したフカフカの土ではなく、

穀物や野菜などを栽培するには不向きな土でした。

 

ミャンマーは農業国なので、穀物や野菜が栽培できる土作りが

まだ不十分の様に思います。

農業国ミャンマーの土作りに貢献できたらと思っております。

 

 

 

また、日本に帰ったら、何故土作りに興味を持っているのかを

記事にまとめたいと思っております。また、マンダレーの後に訪れた

ヤンゴンでの会社訪問のことも、お伝えしたいと思いますので、

楽しみにしていてください。

 

下記の写真は今回の視察で撮影した写真です。

※左 :コーヒー農場でコーヒーの木
中央:スイカ農場で、作付け直後のスイカ畑
右 :マンゴー農場で、マンゴーの木

 

平成30年9月6日
株式会社やまぜんホームズ
代表取締役 前野一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です