節電

みなさんこんにちは~

連日の猛暑、、、この暑さいつまで続くのでしょうか?

熱中症予防のため もう電気代節約なんて言ってられません。

電気代よりも命のが大切ですからね。

 

でも、わずかながら命に関わらない節電をお教えいたします!

 

それは何かと言いますと、

「トイレの便座の保温スイッチを切る、温度設定を低くする」ことです。

温度設定を「高」から「低」へと低くするだけで約45%も消費電力が下がるそうです。

また旅行など長期で不在にする際には電源プラグごと抜いておくといいですよ。

高機能便座の待機電力は全体の約4%でテレビの待機電力の約3%を上回るそうです。

また、温水洗浄便座のふたを開けたままにすると、便座から放熱してしまい、

エネルギーを消費します。

使わないときにはふたを閉めるのも効果的です。

 

カスタマセンター みずたに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です