太郎坊さん

 

こんにちは

最近の暖かさで沿道の桜もちらほら

咲き始めうきうき 気分の鏑木です

 

先日、東近江市の赤神山の中腹にある

太郎坊宮(阿賀神社)へ行ってきました

自宅と実家のちょうど中間位の所にあり

いつもは通り過ぎてしまうのですが

その時は、何か導かれている感じがして

寄ってみることに…

 

太郎坊さんは勝運と幸福を授ける神様として

有名で、社務所にはオリンピック選手の

サインなども展示されています

 

社務所から本殿までは見上げるほどの

急な石の階段を 約200段 登ります

(子ども達は軽快に 私は手すりを頼りに…)

 

本殿の手前に夫婦岩と呼ばれる巨大な岩があります

そのそびえ立つ岩の隙間を通って到着です

そして参拝…

 

展望台からの景色です

御朱印も自然のパワーもいただきました

家具って面白い。

イエスタ湖南中津です。

当社と提携させて頂いている家具屋さんプラス・カーサがイタリアの家具ブランド、Kartell(カルテル)の販売店としてオープンするパーティーに、参加させて頂きました。

結構家具は好きな方で、色々見て廻ったりしています。

今回はカルテルの家具です。

カルテルはプラスチック家具が有名ですが、展示品にはファブリック製品も展示してあり、独創的な商品も多くあります。

新築を機に、リビングやダイニングの家具を購入される方、滋賀の家具屋さんの情報は結構知っていますので、お得な情報等もお伝えできます。

ちなみ今回お邪魔させて頂いたプラス・カーサさんも、当社の紹介ですと割引をして頂けます。

内装やカーテンとも絡めた、トータル的なコーディネートも提案させて頂きます。

家具選びも、家作りの大きな作業でもあります。

いちご狩り

どうも、こんにちは

イエスタ湖南の矢﨑です。

 

先日いちご狩りに行ってきました。

見渡す限りのいちご、、、テンション上がります。

 

初めてのいちご狩りということもあって

係りの方に収穫方法からいちごそれぞれの味の違いまで

細かく教えていただきました。

 

皆さんご存知でしたか?

実はいちごはヘタ側から食べ始める方が美味しく食べられるそうですよ。

酸っぱさを感じてから、先端部の甘い部分を食べると

最後まで甘く感じるからだとか。

 

元を取ろうと頑張ってみたのですが21個が限界でした、、、

いちごは1月中旬が1番甘いということなので

来年のその時期に再チャレンジしたいと思います。

ヘアメイクアーティスト 中津

イエスタ湖南中津です。

今日は息子の卒園式です。別れの季節ですね。

保育園の先生方5年間、お世話になりました。そして有難うございます。

さて今日は卒園式という事で我が息子、昨日の夜からなにやら緊張していました。

どうやらお別れの言葉が美味く言えるかを、悩んでいるようです。

台詞はたずねたら、『ワクワクドキドキした』 って言うねん。・・・・・・? 大丈夫でしょ。

でも6歳にしたら、大仕事のようです。

さて私は式に出席できませんが、朝から髪にワックスつけてとせがまれました。

題材『スーパーサイヤ人』

我ながら中々の出来栄えです。ちなみ表情は引きつった笑いです。

髪型以外にも、色々おめかしして式に臨むようです。

卒園、おめでとうございます。

今日は早く帰って、息子の好きなスーパー銭湯にでも連れて行こうかと思います。

スマホ無しで体験ツアー

こんにちは 工務部の山田です。

 

先日たまたま、テレビつけたらNHKのドキュメンタリーの番組やってましてなにかきになったんで、ネットで調べてみました。

 

興味ある方は一度見てください。

 

ざっくり言いますと、まずツアーにつくガイドさんにスマホを預ける事からスタート!

一切通信機器の無い中で、一日鎌倉を探索しながら、いろんなミッションをこなしていきます。

たとえば、

見た事、聞いた事、を最後に絵にまとめる⇒ 写真にとれない

紙の簡単な地図だけ渡されて、ヒントを頼りに指定の場所に行く⇒地図検索も ネット検索もできない

 

普段あたりまえにあるスマホが使えないその中でどうするか そこで自分の頭の記憶にのこしたり、見知らぬ人に聞いたりしなければミッションをクリアできない。そういう非日常的な体験をすることで何かKIzuKUところがあるのではと思いました

その中で今スマホにすごく依存している事を体感するみたいです。

 

お供え物

こんにちは

イエスタ湖南の鏑木です

春までもうすぐといった気候が続きますね

 

先日、親戚の者と会う機会がありまして

お供え物のおさがりをいただきました

 

 

私の中では 通称 おはぎ ですが

季節により本当は呼び方が異なるようですね

 

大納言の小豆と滋賀羽二重糯の

もち米の食感が合わさって

やさしくて上品な甘さのおはぎでした

 

今 自分が生かされているのも

先祖のおかげと 感謝しながら・・・

ペロッといただきました

 

次ぎはお花見シーズンが楽しみです

地鎮祭

イエスタ湖南、中津です。

昨日Y様の着工に当たり、地鎮祭をとり行わせて頂きました。

Y様ご夫婦共にご実家が近いこともあり、ご両親や祖父母、大勢で参列して頂きました。

ご主人様もいよいよ工事が始まるんだなと、感慨深けでした。

さて地鎮祭ですが、作法は神社さんによって異なりますが、一般的に修祓の儀か始まり、降神の儀、献饌の儀、祝詞奏上、清祓いの儀、地鎮の儀、玉串奉奠、昇神の儀となります。

難しい言葉ばかりですが、お祓いをし、神様に来て頂いて、お供えをし、安全祈願を願って、敷地の四方を清めて、初めての工事を行い、玉串で安全祈願、お供えを下げて、神様にお帰り頂きます。

初めての工事である、地鎮の儀ではY様にもご協力頂き鋤を入れて頂き、宮司様が鎮め物を埋め、現場監督の山田が鍬を入れます。

新たな土地に神様にお願いしてから、綺麗にし、耕して農地にしたり、家を建てたりする農耕民族の考え方からきてるんですね。

式典も終え、いよいよ着工です。

Y様に満足頂くよう、スタッフ一同精一杯尽力いたします。

埋蔵文化財調査

イエスタ湖南 中津です。

先日着工前のお施主様の敷地で、埋蔵文化財の試掘調査を行いました。

17世紀の名家の陣屋跡だったらしく、何か埋まっていないか市役所の方が調査します。

私も家作りの仕事をして14年になりますが、1度だけ土器が出てきた事があります。

これから家を建てる敷地ですので、駄目な言い方かもしれませんが何か出てきたら対応が必要になり、計画がストップする可能性もあります。

今回は何も出てきませんでしたので、まずは一安心です。

実は買われる土地が、埋蔵文化財の保護区域かどうかは購入前に調べる事ができます。

私達は経験上、これが重要なことは分かっていますが、初めての方はそこまで重要ではないと思う方もおられます。

これ以外にも土地を購入する前には、重要事項説明書という文書で土地の説明を受けますが専門用語が多く、購入されてから問題になるケースもあります。

土地からお探しのお客様は、土地を買われる時には、お気軽にご相談下さい。

プロの視点からのアドバイスが出来るかと思います。

 

 

 

父と酒を酌み交わす

どうも、こんにちは

イエスタ湖南の矢﨑です。

 

先日、父と久しぶりに飲みに行ってきました。

20歳を超えてから半年に一回ペースで開催される食事会、

今回は京都にある「明」という中華屋に行ってまいりました。

 

毎回父のおすすめ商品がずらりと並ぶのですが、

その中でも今回一番びっくりだったのが

こちら

なんだかわかりますか?

そうです、ピータンなんです。

父いわく「ここのピータンを食べたらよそのピータンは食べれへんくなる」

らしいのですが、

ご安心ください、よそでピータンを食べる予定はございません。

 

見た目も驚きましたが、作り方にも驚かされました。

なんとアヒルの卵を土に埋めて1か月放置する、、、だけらしいです。

昔の人が考えることはよくわからないですね。

 

他にもいろいろ食べたのですが美味しさのあまり写真を撮り忘れました。

 

次回は私が父をもてなす番なので、

おすすめの店などがあれば教えてください。

 

 

プロの仕事

イエスタ湖南中津です。

日枝山手台のモデルハウスで、写真撮影を行いました。

仕事柄たくさんのカメラマンさんとお仕事をさせて頂いていますが、皆さん写真の

撮り方には特徴があり、こだわりがあります。

本日のカメラマンさんもさすがプロって感じで、私は撮影に見入ってしまいました。

光の調節やシャッタースピードを変えながら、ベストな写真を撮っていくのですが、

頭の中でこの環境ならこの写真が撮れるのをイメージしながら、撮って行きます。

撮り終わって確認をするのですが、イメージ通りなのでそこまでの撮り直しはしません。

これがさすがです。

カメラマンさんの頭には、撮る前には出来上がっているのでしょう。

露出やシャッタースピードを調整しながらなので、目の前にある画像がそのままではなく、

全く違った写真が撮れます。

それを頭でイメージ出来るって、これぞプロの仕事ですね。

私に出来る事は、プロのカメラマンさんの最高の被写体(家)を作っていくことです。