会社説明会。

おはようございます♪ 田中です。

今日は午後から、名古屋で第3回新卒者会社説明会があります。

昨年は説明してもらう立場だったんだなぁ。。と、毎回懐かしく思い出してい

ます。学生だったのがずっと前のことの様に感じる反面、入社してからは本当

にあっという間でした。・・・色々と考えていたら、京都に行きたくなりまし

た〜☆☆

では、説明会がんばってきます!!

☆G☆

最近、寝る部屋をかえたら気持ちよく爆睡して遅刻しそうになりました。
15分で準備しました。奇跡です!!

こんにちは、なかしまです。

三重県で岐阜人って浮いちゃうんですよね・・・
言葉ひとつひとつがおかしいみたいなんです。

でも、わたしには心強い見方がいることに気づきました。
A常務とS課長です。
この方たちと話しているときが一番自然体でいられる気がします。

それにしても三重弁ってすごい特徴的ですよね!!
できやん、て!!!
できへんやろ!

いづれ、三重県で岐阜弁を認められる日が訪れることを祈って☆

では。

ワオンニュース

”モンブランタルト”
”さつまいもとりんごのタルト”が登場しました!!
どちらも美味しいですが、モンブランの方が好きかな?!
そろそろいちぢくの季節が終わりになってきたのでもう少しで、いちぢくタルトが姿を消してしまいます。見た目は地味ですが美味しいのでお試し下さい。
  
                        Kataoka

ワオンニュース

 夏も終わり朝・夜はすっかり寒くなりましたね〜
そんな時ワオンのハーブティーはとってもおすすめ☆☆
心もリラックスでき体の中からあったまれますよ!!
特にブレンドしてあるのは飲みやすく、色々入っているので香りもすごくいいですよ!!一度試してみて下さい。
もちろんコーホーや紅茶、ケーキも充実してます。
秋の味覚、栗やさつまいもを使ったタルトが人気で何個でも食べちゃうかも?!
やっぱ私は食欲の秋だ・・・。

                        まいちんでした。

waonニュース

カフェワオンも、7月にリニューアルオープンして早4ヶ月たとうとしています。スタッフのまいちゃん・片岡さんは暑かった夏を乗り切ってますますはりきってくれています。
 食欲の秋、芸術の秋、皆さんは秋の夜長どう過ごしていますか?
ワオンギャラリーでは、芸術の秋にちなんで色んな方に使っていただけたら・・ッと思っています。
作品発表の場をお探しの方はどうぞ。。。。
お気軽にスタッフにお尋ね下さい。0594-48-5426まで
そして、美味しいコーヒーを飲みながら忙しい日常のひと時をお過ごし頂ければ幸いです。  
                       

                         CHIYOKO.M

宅建!

おひさしぶりです。「R」です。
今日は試験の話をしたいと思います。
本日、15日に宅建の試験を受けてきました。
試験なんて学生の時ぶり?なんで2時間びっちりと小難しい文章やら意味の分からん単語なんかを読んで頭を使い、ものすごく疲れてしまいました。

自己採点の結果、おそらくダメな点数であったとだけいっておきます。
来年こそは確実に合格できる安全圏の点数を取れるようにがんばります。

今日の出来事

 
 こんにちわ!どうもボクです!!

今日はとっても些細なことですが嬉しい出来事がありました。
構造の勉強や写真をとるために現場に行っていました。週に3回ぐらいは現場を見に行ってたのですが、初めのうち大工さんとあまりコミュニケーションがとれなかったのですが何回も顔を出しているうちにだんだんコミュニケーションがとれるようになりました。そして、今日現場に行ったら笑顔で挨拶してくれてなんと大工さんから話しかけてくれました。楽しく話せて色々話も聞けてとても勉強になりました。もう僕はなぜか話しかけてもらえたことがとても嬉しく幸せな気分になってしまいました。
 やはり、笑顔や楽しむことはとても大事だと再確認できた1日でした。僕もお客様やいろんな人達に幸せな気分になってもらえるような人間になりたいと思います。

 
 それと、もう1つ火曜日にも良いことがありました。引渡し直前のお客様の現場を見に行きました。夕方の5時過ぎぐらいで空もだいぶ暗くなってきた頃にその現場に到着しました。まず、着いた瞬間に感動です。中に入っても感動です。僕は無添加住宅の着工から完成まで見たのは初めてで、夜が無添加住宅をさらに惹きたてているように感じ見た瞬間に感動です。正直、お客様の立場になっていたような気がします。2時間ぐらい見学しちゃいまして、それぐらい感動でした。僕も自分の担当のお客様に感動してもらえる住宅を提案したいと心から思った1日でした。

 それでは長くなってしまいましたが、有言実行できるようがんばりたいと思います。以上、新人社員のまなべでした。

 追伸、その現場の写真をとても載せたかったのですが、やはりお客様のお家を勝手に載せるのはいけないので残念ですが断念しました

我ら、格闘技ファン!

昨日、総合格闘技のダイナマイトの試合を久しぶりに見ました。一瞬の不注意で、勝者と敗者が決まってしまう、そんな試合もありました。
私は、古くからの格闘技ファンで、アントニオ猪木とモハメド・アリの試合(かれこれ30年前になりますが)を見て、今思い出すと、すごく緊張感のある試合であったことを記憶しています。
お互いに相手の懐に入り込めず、引き分けに終わった試合です。世紀の凡戦と酷評されましたが、今までの試合の中で、最も緊張感があり、互いに攻めあぐねている様子がよく分かる試合でした。
今や、総合格闘技も一般化し、異種格闘技の試合も当たり前になりましたが、30年前は、互いのメンツ・ルールに揉めて、なかなか試合として成り立たないものでした。そういった意味で、猪木・アリ戦は先駆け的な試合で、プロレスとボクシングではどちらが強いか、といった論議を巷ではよく言ったものです。
以前から、私は、どちらが強いかといったことはないと考えていた一人で、強い者が勝つと思っていました。(当たり前の話ですが・・・)これは、何を意味するかと言えば、心の部分、肉体的な部分、技の部分、戦術部分、相手の研究等々、総合的な部分の強さのことを言っています。
しかし、ルールはしっかりと決めておいて欲しい。再起不能のような悲しい結果はない様にして欲しい。そう思っているファンの一人です。
昨日、対戦表の中に、俳優が試合をする場面を見ました。売名行為なのか、俳優で名が挙がらないので出てきたのか、番組作りで出てきたのか、分かりませんが、危険の一言。出てはいけない。しっかりと練習を積んだ者だけが上がるべきです。怪我をしたらどうするんだと思いました。また、厳しい練習をしているプロに対しても失礼とも思いました。
ただ、番組作りでは、打撃系のプロでなく、寝技系のプロを選んだのは正解。関節技でギブアップをさせれば、怪我をさせなくても済むからです。対戦相手を選ぶ目は間違っていなかったと思います。
さてさて、私は、PRIDEのミルコ・クロコップのファンです。彼の得意技の左上段回し蹴りは、芸術的な切れ味があります。恐らく、相手は、あの回し蹴りが見えなくて、倒れてから、どうして倒れているんだと思っていることでしょう。そんな危険な技ですが、ああいった技は切れ味が鋭く、大怪我をさせない技でもあります。(若干の記憶が飛ぶことはありますが・・・)また、寝技系のプロの技を受けると、一瞬で落ちます(気絶します)。
そんなこんなで、私も仕事の上で、これだけの切れ味のあるプロになりたいと思います。(でも、一度、ミルコの回し蹴りをじかで受けて見たいと思ってます。私のタックルが早いか、蹴りが早いか。やってみたいな。)

足の裏って・・・

もう、いい加減衝動買いを止めたいのですが
なかなか止められません。

先日書いたばっかですが、なかしまです。

足の裏って体が凝縮された部分ってよく耳にしますが、
こんな宝庫だとは・・・

昨日の発掘あるある大辞典見ました!?
青竹踏めば痩せるんですよ!!

びつくりですよ☆
大学生になり、5キロ太り、ずっと維持している私ですが
これはやばい!!いけるかもしれない☆

昨日から張り切って足の裏刺激しまくっています。
今日は早速青竹買ってきます◎

では・・・
痩せた頃にお会いしましょう!

凱旋門賞

競馬って夢がありますよね。
ロマンです。ロマン。
ついこの前世界のビッグな大会『凱旋門賞』に日本史上最強の馬ディープインパクトが参戦しました。
オッズも単勝1.1倍!!世界の大会で日本の競走馬がダントツの一番人気。
日本の馬がついに世界制覇かと注目してみていましたが結果は最終の直線で2頭にかわされ惜しくも3着・・・・。
ジョッキーも武豊ということでもう絶対にブッチギリの1着だと思い込んでいたのに・・・・。ショックです。
これだけの日本史上最強の馬でも世界では勝てないとなるとあらためて世界の壁は高いと感じてしまいます。
次世代に期待です。

それから・・・どうしてもレース後のディープの様子が気がかりでフランスまで飛びました。

すると・・
そこにはこんな光景が。

ものすごい元気なディープがいるではありませんか。

てっぺん.jpg

さてこの人だれでしょう?                前野Y