12月じゃなくても忙しいのだ

あと今年もわずかですね!
早いな〜 師走は忙しい月と言いますが、僕は今年ず〜と忙しかった!
携帯電話なんか鳴りっぱなしです。
業者さんからメーカーの方まで、不動産会社の人からも
「この前資料FAXしましたけど、現地に行かれましたか?やまぜんさんの建物なら、あそこに建てたらすぐ売れますから、どうですかね〜」
佐藤「わかりました、検討します」でもこんな言い方する所の土地は絶対買いません。
今度は看板屋さんから
  「看板の件どうですか?今度御一緒に案内させてください」
佐藤「ちょっと忙しいので、また今度」
1年前に引き渡したお客様Aさんから
  「佐藤さん、クロスが黒くなってきた!」
佐藤「え〜どうしてですか?」
A様「この前、台所でてんぷら揚げてたら、ピンポーンとチャイムが鳴って誰かなと思ったら昔の友人で、近所に引越した見たいでもうびっくりした、それで子供同士も仲良くなって遊びに来るようになってから、黒くなってきたの」
佐藤「あ〜それは手垢ですね、消しゴムか中性洗剤で擦ってください」
A様「消えた、消えた!すいません」ガチャ プープー
これくらいたいした事ありません!
今度は会社からです。A常務です。
  「Aです!佐藤君、今何処?」

続きを読む

愛娘 六花 脱走しててんやわんや一躍有名に

以前、このかずまだよりにも紹介した愛犬六花(メス 2歳)が脱走する。
この犬は、愛護団体からもらって来た真っ白い雑種犬。
名前は雪の結晶・・・六花(ろっか)と名付ける。
あまりにも臆病で気が小さく精神的に弱い但し、犬にはとてもなつく所がある。そんな性格の為、散歩にも行きたがらず行き交う人(特に男性)には怖がる。また、車の音、子供のはしゃぐ姿を見てもパニックになってしまうのです。
 そんな訳で昨年約6ヶ月間訓練所へ通わし、どうにか散歩がいける様になりました。家内はその六花を娘以上に可愛がり大切に室内で飼っていたのです。
ある時、玄関先に先回りしているので外へ行きたいのだと思いもう少し人に慣れさせなければと会社に連れて来たのです。
約2週間ぐらい私と一緒に同伴出勤していたのですが、11月17日の昼休の食事の後に散歩をさせるつもりで、一階につないでおいた所昼ご飯を食べて帰って見ると、1cm大のリードが食いちぎられ・・・六花がいないのである。
さぁ〜大変私の経験上犬は帰巣本能があるから、しばらくすると帰ってくると思いながらも近くを探し廻っても見つからない。
その日家内は、友達とショッピングに出かけていない、楽しく出かけているのに電話はしない方が良いと判断し会社の女の子にも探すのを手伝ってもらう。
そして夕方、家内が帰ってからが大変!!何故そんな所に置いて食事に行ったのか、又何故すぐに電話をしなかったのかとキツくお叱りを受けました。
それから、1週間大捜索を行うのである。
まず、犬のポスターを作り近くの電柱に貼り同時にポスターを持って主にだった所、お店屋さん・新聞屋さん・牛乳屋さん・犬を飼っている人など聞き込みを開始しましたすると、その中で近くの犬を飼っている年配の人が真白い綺麗な赤のリードが50cmぐらいぶら下がっている犬を見たとの情報を得る。
脱走してから2日くらい経ってからの情報であるので、そう遠くへ行っていないと思いもう少しエリアを広げて、地元の多度から南へ隣接の桑名市上深各地区までポスターを広げる。
御世話になっている、近くの牛乳屋さんへポスターを持って頼みに行きました。六花を見たら連絡欲しいとだんなさんに頼んで会社へ戻ったら、その牛乳屋の奥さんが1〜2日前に見たとの連絡をもらいました。
その牛乳屋のご夫婦は、犬好きでいつも実家の犬も可愛がってもらっている方です。その夫婦がまた2日後上深部の明光寺の線路沿いで見たと又電話をもらい、そのお寺周辺の山狩り大捕り物が始まるのである。
娘(長女)が結婚しているにも関わらず千葉から応援に駆けつけてくれる。
その娘婿が、東京に犬の専門レスキューの人がいるとインターネットで調べてくれ予定がはいっていたにもかかわらず、2日間来てもらう事になりました。その人の指導により、10名の社員に出でもらいお寺周辺の山をくまなく探すのである。
しかし、その日はその大捜索にも関わらずレスキューの方は翌日帰ってしまい24日に3名の社員にもう一度お寺周辺をくまなく廻ってもらい、昼を過ぎ夕方5時近くに家内がなかば諦めていた所、もう一度お寺へ行って見ると線路にあの六花がいたのである。
名前を呼ぶと、一旦は引き下がったらしいが再び名前を呼ぶと・・・・
『クンクン』と鳴き声を出し、飛びついて来たとの事。
その場面を想像するだけで、感動の再開物語が出来そうです。その話を社員の一人が聞きつけ『六花が見つかったと』紅潮した顔で言いに来て、やれやれこれで一安心家庭もこれで今まで通り平和になれるとホッとする。
そんな訳でこの地域の人々は動物を可愛がり自分の様に心配して下さり、一生懸命手伝っていただき人の親切、心の暖かさ、人情味ある・・・人々にただ感謝感激を頂きました。この紙面を通しお手伝いいただいた多くの皆様にお礼を申し上げます。
お蔭様で六花は今食欲旺盛、よく食べよく寝て元気にしております。
ありがとうございました。

roka.jpg

クリスマスコンサートのお知らせです。

二十絃箏 クリスマスコンサート
       〜新しい和のかたち〜
    イヴの午後のひとときをご一緒に過ごしませんか?

2006年12月24日(日曜日)午後3時より

チケット:2,000円(お飲み物と手作りお菓子付き)

※(席に限りがありますので、お早めに!!)

演奏者:二十絃箏  瀬尾良子

 ☆お問合せ:Cafe Waon                    
 桑名市多度町下野代900番地
           暮らしのパビリオン『蔵』内

    ☆瀬尾良子:0594-31-6843