明日から5月

こんにちは、(株)やまぜんホームズの浜口です!!

今年はお花見会は致しませんでしたが、夜桜は見に行きました♪

三重県玉城町の田丸城跡という所で見たのですが、調べてみると色々な事が分かりました★

時は戦国、現在の田丸城跡があるその丘は、かつて玉丸城と呼ばれ、多くの武将たちが悲運の運命をとげた場所である。
 1342年、南朝北畠氏と北朝足利氏の戦。1532年、下剋上風潮の高まりによる一揆。そして1580年、ついに織田信長の進攻により田丸城は炎上。

「お城がないっ、なぜないのぉ!!???」と騒いでいたのですが納得しました^^;

また来年も桜が咲くのを楽しみにしています♪

 

DSC00805.JPG

DSC00797.JPG

うちの娘。。。

こんにちわ!やまぜんホームズの西川です。

今日はうちの娘。。。を紹介します!!

081230_184941.JPGのサムネール画像そうです!娘というか犬です(笑)

ちょっとおすまし顔ですが、いつもはやんちゃな女の子です♪

最近かなり寂しがり屋なせいか、『遊んでくれー!ク〜ン・・・。』

と涙をためて鳴いています。

何度もされるとさすがにくどいですが。。。

それでも構いたくなるのは親バカだからですかね★

 

犬のにおいを嗅ぐと癒される西川でした!

昭和にタイムスリップ

この前、娘の散髪に行ってきました。髪が伸びてきたら毎回恒例の超オカッパヘアーにイメージチェンジです。

昭和の時代はみんな決まってオカッパですもんね。団塊世代の方には好評です。

ちゃっかりクレラップのCMの出演ねらってます。CMに出演している女の子はおそらくカツラだと思いますがこちらは地毛です。地毛。 オファーおまちしております(笑)

 

DVC00367.jpg     前野 泰広

 

いま欲しい物!

(株)やまぜんホームズ 営業の鈴木です。

 

パワーバランス・ブレスレットってご存知ですか?

 

今、以外に流行っているらしく…

 

ネットで調べてみたら、正直ちょっと……ですが欲しいです!

 

一度試してみたいです。

 

 
20120425.JPG 

ご興味のあるかたは、調べてみて下さい。

 

今の季節は大変です。

こんにちは、桑名市にある㈱やまぜんホームズの村上です。

 

最近は暑くなったり、寒くなったりで体調管理が大変な季節ですね。

 

最近は体調をキープするのが大変ですね。皆さんは大丈夫ですか??

 

私ごとですが、最近ついに入籍いたしまして、11月初旬〜中旬には結婚式を行いたいと

 

考えています。

 

そのため、大変なことがもう一つありまして、式のことを休みの日を使い、いろいろと

 

見にいったり考えたりしていて非常に大変です。

 

決めることが多すぎてどうしようかなと思っています。

 

家を買われる方たちも同じように、それ以上に大変だと思います。

 

家のことはアドバイスできることもあるとは思いますが、かわりに結婚式などのアドバイスを

 

してくれると助かります。 皆さんどうかいろいろと教えてくださいね。

 

そのかわりと言ってはなんですが、住宅に関することは任せてください。

 

皆さん体調にはお気をつけてくださいね。

桑名市多度Y様邸

DSC00863.JPG

3月20日から工事が始まり、今は基礎のコンクリートを乾かしている所までに至っております!!

 

DSC00869.JPG

駐車スペースも業者様が本日砂を敷いて下さっており何もなかった所からイメージが出来るように

なって参りました!!

 

5月1日には上棟予定で、これからもY様邸に向かうのが楽しみで仕方ない浜口でした!!

誕生日

パナソニックテクノストラクチャー ㈱やまぜんホームズ 龍後です。

突然ですが、今月の14日に31歳の誕生日を迎えました。もうこの歳になると歳をとったいう感動がな

く、同時におめでとうと祝福されることもなく、誕生日プレゼントをもらう事もなく、会社の方々にアピー

ルしても何故か逆にねだられ。。。ただのイベントとしか思わなくなってしまい、大人の悲しい嵯峨とで

もいいましょうか・・・(悲)

私の息子のゆうたが15日に1歳の誕生日を迎えました。もちろん誕生日会を行いました。

私と息子の同時開催です。振り返ってみると1年というのはあっという間でした。

こうして元気ですくすくと成長する姿を見ると親として幸せです。

こうして振り返ると、親になって改めて親に感謝させられます。

先日母の誕生日に大ファンである日ハムの小谷野のユニフォームを送った時は凄くて喜んでくれて嬉

しかったです。

これからも子供の成長を楽しみしてる龍後でした。

100216_134945.JPG
 

 

SBSH0004.JPG

 

100415_194410.jpg

誕生日会でこんなご馳走を作ってくれました!!感謝!感謝!

 

 

 

石川遼プロで感じる初夏

わんこぱっくキャンペーン中のやまぜんホームズ 浅野です。

sokode wanko.jpg昨日の4月17日11時よりイシンホームの1000万円キャンペーンの抽選会がHPで生放送されました。当選結果

残念ながら、エントリーの中でやまぜんホームズホームのお客様で当選はなかったみたいです。

リアルタイムで公開できるのはすごいですね。自分はなかなかnetには世間並みについていけません。

 さて、タイトルのおはなしです、プロゴルフ男子ツアーが開幕しました。毎年最初の試合は東建カントリー多度名古屋CCで行われます。GWの連休前の桑名の恒例行事です。

プロアマから予選、決勝ラウンドと大勢のギャラリーの方がつめかけます。やまぜんホームズの地元での開催なので入場券をいただいたりしますが、土日の決勝は仕事で一度も見に行ったことはありません。

石川遼プロが出てからギャラリーも増え夕方は、帰りの車で大混雑です。

これで4月の終わりを感じ、5月の初夏を迎えるイベントです。

今年は、残念なことに石川遼プロは時差で体調が悪いのか予選落ちです。TVを夜見るのも淋しいかな。

 これから本格的なゴルフシーズンが楽しみです。東海クラウンズ、女子ツアーなど東海3県で開催されるツアーが目白押しです。これからは、日焼けに注意して、ツアー観戦や、ラウンドの最高の季節ですね。やまぜんホームズのまわりはゴルフ場だらけです、クルマで15分で6ヵ所もあります。つまり田舎です。まあ名古屋の緑展示場は、東海クラウンズの名古屋和合GCまで10分です。

さあこれを書きこしたら練習場へ向かいましょうか。

寒い冬と、日射病の夏はやらない、練習もしない やまぜんホームズ浅野でした。

 

 

 

 

 

少子高齢化について思うこと

縁起の良い家づくりのやまぜんホームズの水谷です。

先日、本を読んでいて、人口の年齢別分布図を載っていました。1960年と50年後の2010年の比較がありました。よく少子高齢化と言われたり、本に載っていたりしますが、余りの進行度合いの速さに驚きを通り越し、若干の恐怖を覚えました。また、人口は2006年を前後して、減り始めております。先進国の中で、一番早く日本に訪れます。外国は日本の様子を見てから、打つべき手を検討する模様です。

住宅産業は今後、どう変化していくのだろう?伸びる産業は何だろう?少子高齢化に合わせたビジネスモデルがよく紹介されていますが、果たして、既存の成長モデルをベースに考えているので、そこまでは伸びないだろう?とやや疑問に感じます。

昨年、夏の衆議院選では、国民の多くは民主党に期待を持ち、民主党が圧勝しましたが、打つべき手が後手後手に回っている状況です。政治は権力闘争の繰り返し。少子高齢化をしっかりと見据えた「日本を今一度、洗濯致し申し候」とする人物の登場が期待されています。

日本の製造業を中心とするビジネスモデルは、「日本で企画を行い、コストの安い途上国で生産を行い、コストの安い価格競争力のある製品作りを行う。」というものです。結果、日本国内に産業の空洞化を招いてしまい、国内の雇用の安定は崩れ、ニート・フリーターを多く輩出してしまう結果となっています。

今後の日本を支える大切な若年労働者層で、失業状態を生み、日本の強みである技術の伝承については、製造部門が海外へ移転してしまっており、伝承が出来ない状態に陥り、いくつかの産業は、これを原因として衰退してしまう可能性もあります。

また、内需型の産業は、需要が確実に減るので、ほぼ間違いなく衰退してしまいます。その為、各企業は生き残りを賭け、その市場での叩き合いや新たな産業に多角化を行わないと生き残れない状態となっています。

私は、歴史の中で、いくつかの国が幻のごとく無くなってしまった事実の大きな原因は、人口分布(動態)の変化に対応できなかったことと仮設を立てています。①疫病の蔓延(一時的な死者多数)、②性病の蔓延(着実な子供の減少)、③天変地異(一時的な死者多数)等によるものと考えています。この中の②を大きな原因と私は考えています。

<身近で出来る少子高齢化対策>

①若い方は、早く結婚しましょう。そして、子供を多く作って下さい。政府も国を挙げてこの問題に取組み始めています。子供手当てを厚くし始めています。

②勤勉な国民性を持つ国から労働力を受け入れましょう。労働力が増えることによる税収の増加を見込めます。

③地元の活動に積極的に参加し、ネットワーク作りに力を入れましょう。状況を詳しく知る機会がある為、創業・起業をする際に役立ちます。

国の政策を待たないと出来ないこと、身近で出来ること、色々ありますが、確実に現象として現れてきます。

人口に関しては、戦争・疫病蔓延・地震等による死者が多く出ない限り、予測は間違いなく、的中します。

日本国がこの難局をしっかりと乗り越え、更に発展の起爆剤となることを切に願っています。