行動力

東日本大震災により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

本年度も、あっという間に一ヶ月が経過いたしました。

本当に、この一ヶ月間は、いろいろなことがあり、考える期間でありました。

 

明日以降も「考え」+「行動」で、頑張っていきたいと思います。   山口

 

 

やまぜんホームズ 営業の鈴木です。

東日本大震災の被災者の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

 

4月は入学式や入社式など、新生活をスタートされた方が多いと思います。

 

弊社も、4月から4名の方が学生から社会人となり、新生活をスタートされました。

 

分からない事ばかりで、不安になってしまうかもしれませんが、楽しく仕事をして頂ければと思います。

 

話しかわりまして、

 

ご報告が遅くなりましたが、4月11日にT様邸のお引渡しがありました!

初めてお会いさせて頂いてから、約1年を経てお家の完成&お引渡しをさせて頂きました。

T様ご夫妻の抜群のセンスにより、モダンスタイルのカッコイイお家が出来ましたv

お家造りのお手伝いが出来た事に、心より感謝させて頂きます!

T様、おめでとうございます!

 

IMG_2084.JPG

ふるさと

三重県桑名市多度町にある(株)やまぜんホームズ 営業 特販 小崎です。

私は、営業をやり始めて早1年になります。

太陽光発電 オール電化 リフォーム 造成工事 等 契約数は、33件契約いただきました。

そして、今も 営業でパワー全開でがんばっています。

 

私も皆さんも経験したことがあると思いますが、仕事又はプライベートにおいても辛いとき面白くない時あったと思います。

そんな時 家に帰りたい 家族に会いたい 彼氏(彼女)に会いたい と 思ったことあると思います。

それは、なぜでしょう。

自分自身の心がそこにあるからです。

打ち上げられる 相談できる 話を聞いてくれる 自分の気持ちをわかってくれる。 

そう思うからです。

私は、それを心の ふるさと だと思います。

ふるさと とは 生まれ育った場所を一般的にいいますが、心のふるさと とは 自分が癒される場所を さす と思います。

そこで私は、 契約を頂いたお客様の笑顔を見て また自分が不調のとき契約を頂いたお客様と相談し、時にはパワーを頂く お客様と一緒にいるときが 私の心のふるさと だと思っています。

 

上棟式

こんばんわ!(本日夜に御客様と商談していた為、この時間にブログを書いております。

(株)やまぜんホームズ 龍後です。

先日、四日市蒔田にてI様邸の上棟式を行ないました。

晴々とした天気で無事上棟を終えることが出来まして、私としても嬉しい限りです。

太陽光付きパナソニックテクノストラクチャーの家ですので、ご興味のある方は是非ご連絡お待ちいたし

ております。完成見学会も予定しておりますので、またご報告いたします。

ちなみに今月で32歳になりまして体力の衰えを感じております。但し食欲の衰えは通常通りのまま

です。夜は12時過ぎまで起きてられません・・・。以上。

 

P1000287.JPG

 

P1000293.JPG

 

P1000288.JPG

 

 

 

ご紹介で購入いただきました

地域密着で家造りをしている  やまぜんホームズの 浅野です。

 東日本大震災の被災者の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、先週の日曜日にモデルハウスをご契約いただきました。

3年まえにやまぜんホームズの土地で注文住宅を建てていただいたH様の

娘さんご夫婦です。ありがとうございました。

 

ご紹介いただいたH様も、職場の友人のM様からのご紹介でした。

やまぜんホームズの地域密着と、建物の安心さを気に入っていただきました。

今回も、他の分譲住宅を契約寸前でマイホームのことはやまぜんホームズの浅野に

聞いてみようということで、ご縁をいただきました。

 

とてもうれしいつながりです。しかしその信頼を裏切らないように、今まで以上に信頼して、何かのときに思い出していただける、お役に立てていただけるように心がけていきたいと思います。



 

 

 

日本の未来

桑名市に本社があります(株)やまぜんホームズの水谷です。

このところ、ニュースは東北地方の震災の影響、復興、原発状況の内容が中心です。

震災前は、国内外の経済を始め、政治等のニュースが主でした。

東北地域で被災された方々の大変な状況をニュースで見る度に、早く元の安定した状態に

戻られることを祈ると同時に、被災していない地域の人は、経済活動に力を入れる必要を強く

感じます。

日本は輸出を主体とする製造業を中心に発展してきました。この震災により、復興に25兆円

が必要と試算されています。この震災は誰のせいでもなく、自然の脅威により引き起こされ、

日本経済は戦後最大のピンチに陥っています。国難と言っても過言ではありません。

そこで、まず祖国日本を思う日本人であれば、地域に関係なく、みんなでこの震災の負担をし

なくてはいけないと決め、政府が決めたことを当面の間、歯を食いしばってがんばらないといけ

ないと思います。(即負担が来る増税しかり、将来に付けが回る国債の発行しかり)

東海地方から以西の地区では、震災の直接的影響がない為、実感がない方も多数おられる

ことと思います。

今後、生活は少しずつ様変わりする可能性がありますが、前向きに明るい未来を思うこと、

国民全員が負担をしていくことでこの難局を乗り切っていきましょう。

 

 

花粉症・・・

このたびの東日本大震災の被災者の方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに

一日も早い被災地の復興を心よりお祈り致します。

 

こんにちは!!やまぜんホームズの西川です。

毎年この時期は辛いですが、今年の花粉は厳しいですね・・・・。くしゃみが止まりません(:_;)

マスクをすると軽減されるのですが、やっぱり顔の半分が覆われるとうっとうしいものですね(+o+)

でもマスクのおかげで、今年はいつもより肌荒れが少ないんです♪

それだけで、「まあ、いっかー。いつか花粉症も治るよね♪」と思えてしまいます(笑)

ちょっとしたことで幸せを感じた今日この頃です☆

 

 

 

小さな節電効果

東日本震災の影響で、節電が求められています。東京電力の管内が電力不足になるのですが、私たちも一人、一人協力できることから実行していきたいですね。自然の力の前には、なすすべもなく、順応していきていかねばなりません。

義捐金も大切ですが、私達庶民の生活体力からも、限界があります。今朝、車の信号待ちで見た隣の家のプランター栽培の緑の木々が目に入りました。夏を向かえ暑い直射日光を遮れます。

居間の窓前面に太陽の光を遮れるツル類を栽培してみようと思います。すだれと組み合わせて、アサガオかヘチマ、ゴーヤをプランターでいかがなものかと考えています。自然の力を借りて節電したい。おそらく、5℃から10℃の室内温度低下効果が期待できるのでは?室内からは、花や緑を楽しめますし一石二鳥です。小さな節電あなたも実行してみませんか?

                                             茂木でした。

津波

東日本大震災があった日から一ヶ月余り過ぎました。

津波による被害が甚大でしたので、今後の街づくりは

居住区は高台にという案がでているようです。

が、海辺に接しての生活はどうなるのでしょうか。

高さ10m.の防潮堤がやられてしまったこともあるでしょう。

工学的な発想でなくて生物学的な発想が必要かも。

例えば、珊瑚礁のような緩衝帯のあるラグーンのようなもの

創造より想像が求められているようです。

 

                          やまぜんホームズ 清水

何か変?

この度の震災により犠牲となられた皆様及び全ての物に深く哀悼の意を表しますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

例年になく今年は花や作物の関係が2週間ぐらい遅れていると思います。桜がまだ咲いていたり、筍の様子を見に行っても陽の当る所でほんの少し頭を出している程度でまだまだ冬眠中です。魚に関してもアマゴも水温が低いのか口をつかいません。ヤリイカも全然駄目でした。今からムギイカが最盛期になるのにパットしません。何か変ですが、これも自然かもしれません。

どうか地球様不自然に成らないようお願いいたします。

      やまぜんホームズ   不動産部 ケケロ(オケラ)より