来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2020.08.01
あいちだより
個性派ぞろい
スタッフ: 竹村 秀俊

8月になりました。

 

長かった梅雨もやっと終わりを告げそうで、

一気に暑くなりそうな予感がします。

マスク着用が必須な夏になってしまいましたが、

熱中症にはくれぐれも気を付けたいと思っております。

 

「アツい」と言えば、先日、半田展示場営業スタッフのF園氏が

ペヤング「獄激辛」やきそばをプレゼントしてくれました。

(まあ、試しに食べてみろよ、というメッセージも含まれておりましたが…)

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージは、こんな感じです。

見た目のインパクト大。恐怖すら感じます。

 

ただ、自分は辛い料理はそこまで苦手ではないので、

まあ、何とか完食できるだろうとタカをくくっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージ開封後はこんな感じです。

かやくとソースが同梱されています。わりと普通ですが、

問題は右上の激辛かと思われるソースです。

全部のソース投入するのは、すこし気が引けたので

試しに半分だけソースを麺にからめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半分だけソースを絡めた「獄激辛」やきそばはこんな感じです。

やきそばのビジュアルはそんなに辛そうには見えません。

実際、実食する直前までは「辛そうだけど、ソース全部かけてもいけるかも」

と思っていました。

しかし、

一口食べた瞬間に

「△×□△□×!?」

半分のソースでこの辛さかよ!って思わず心の中でツッコんでしましました。

暑さを感じる初夏に、頭皮から湧き出る大量の汗。

 

水分を補給しながら時間をかけて、半分ソースの獄激辛を何とか完食しました。

ソース全部かける事ができなかったので、「獄激辛」までは到達してない

言うなれば「三途の川まで行ったくらいの激辛」やきそばを食べた事になります。

ソース全部かけで完食した強者がいたら、教えて頂きたいくらいです。

 

ペヤングのやきそばシリーズは、個性派ぞろいですよね。

やまぜんホームズの注文住宅も、住まい手のご要望を叶える

個性派ぞろいの住宅ばかりです。

プランやコーディネートの打合せにて、お客様の個性・ご要望に

あわせたアレンジを愉しんで頂ければと思います。

 

以上、ペヤングやきそばでは「わかめMAX」が好きな竹村でした。

 

 

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください