来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2021.01.14
草津展示場
地震に負けない家づくり

皆さまこんにちは。

 

本日は注文住宅に取り入れられている地震に強い『技術』についてのお話です。

「耐震」「制震」「免震」は皆様も聞かれたことがあると思います。

この3つの技術の違いを見ていきます。

 

耐震:揺れに耐える

建物自体の強度を向上させ、倒壊しないように耐える技術。

筋交い等の入った耐力壁で揺れに対抗します。

現在日本の住宅の多くで採用されている工法です。

 

制震:揺れを吸収する

地震のエネルギーを制振装置により抑制する技術。

「制震パネル」や「制震ダンパー」が揺れのエネルギーを受け流します。

大規模な地震や繰り返しの地震エネルギーにも有効です。

 

免震:揺れを伝えない

地盤と建物の間に免震装置を設置し、地震のエネルギーが直接建物に伝わらないようにする技術。

地盤と建物が絶縁していることにより、揺れを大きく軽減できます。

 

 

家づくりを検討されている方へのアンケートで、建築の際重要視するポイントの第1位が「地震に強いこと」です。

地震大国日本に住む私たちの家づくりには欠かせない重要なポイントですね。

 

やまぜんホームズでは「耐震」と「制震」二つの技術を使って地震に強い家づくりをしています。

 

詳しくはお近くのやまぜんホームズまでお気軽にお問い合わせください。

 

草津展示場

冨永

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください