来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2021.08.29
伊勢明和展示場
方言の話

 

皆さんこんにちは!

伊勢明和展示場の森実沙です☻

 

 

今日もとっても暑いですね!

暑がりな私としては早く冬になってほしいな~と思ったり…(‘ω’)

 

 

突然ですが、皆さんはご自身の話す方言について意識したことってありますか?

 

私は生まれも育ちも三重県なので、いわゆる三重弁が癖づいているのですが、

以前あまり三重に馴染みのない方とお話をした際に

「喋り方がはんなりしてますね、京都の方ですか?」と言われたことがあります。

その時は、「いえいえ、三重出身ですよ~」とお伝えしたのですが、

皆さんも喋り方から○○出身ですか?とか聞かれた経験ありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな地方、県などによって方言ってたくさんありますよね。

同じ国の言葉同士なので、通じることも多いですが…訛り具合によっては、

え?もう1回言って?となることも(;’∀’)

 

 

ここで1つ、私が方言の話題になると必ずと言っていいほど話題に出す、

三重の方言をご紹介したいと思います!

 

それは「ささって」です!

一般的には3日後のことを明々後日(しあさって)と言いますよね。

ですが、三重県では3日後は「ささって」と言い、4日後のことを明々後日(しあさって)と言うんです。

 

三重県民全員がささってを使うのかは分かりませんが、少なくとも私の家族や友人は使っていました(´ω`)

 

どんなシチュエーションにも言えることですが、例えば家づくりの計画が進み次回の打合せ日を決める際、

「じゃあ、次の打合せは明々後日(しあさって)にしましょうか」

なんて会話があった場合は、「3日後ですか?4日後ですか?」と聞いてみたり、

「○日ですね」と声に出して確認しておくのが良さそうですね!(^^)!

 

 

 

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください