来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2021.09.03
半田展示場
木材のはなし
スタッフ: 稲垣 良輔

半田展示場の稲垣です。

このブログでは少し木材について話します。

木材って皆さんは森に生えている木をイメージすると思いますがまさにそれを

構造材として当社も使用しています。

ただ森に生えているものをそのまま持ってくるのではなく工場で一旦加工してから

現場に納品されます。建築業界では当たり前のことですが意外に一般の方は知らないです。

木材の特性は引っ張りや圧縮に強い反面、曲げたりすると力は弱いので折れたりします。

割り箸をイメージするとわかりやすいと思います。引っ張っても折れないと思いますが

両手で曲げると簡単に折れると思います。

そんな中で最近主流になってきているのが【集成材】です。

集成材とは木材を小さく切り分けて接着剤で組み合わせたものです。

 

「接着剤で貼り付けるって大丈夫なの?」と思われがちですがすごく頑丈です。

2階床の下に集成材の梁が使われていますが人なんか乗っても当たり前ですが曲がりません。

近年では接着剤もかなり研究されていて工作に使われるような木工用ボンドと建築現場でよく使用する

ウレタン系のボンドとは固まり具合も全然違います。

完成後は構造材も見えなくてなってしまいますが建築現場に行けば実際の物が見れます。

建築現場も家づくりの際の参考にご覧ください。

 

半田展示場 稲垣

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください