来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2020.11.05
やまぜんホームズ本社
桃太郎、家相との関係性?!
スタッフ: コン イシン

みなさま、こんにちは!

本社、台湾出身のコンです。

 

先日、「風水?家相?」のブログを投稿した「本社の富樫さん」のブログのおまけ話について書いていきます(^^♪

(プチ風水ならぬ、雑学家相です)

 

「プチ風水Part3」をアップした後日のお昼休みに、

本社で一緒に働くゆるキャラYYさんに、

「家相と『桃太郎』の面白い関係性知っていますか?」と聞かれました(^-^;

もちろん知らないです…💦

 

すると、YYさんは語り始めてくれました(/・ω・)/

 

なんと!!!桃太郎が「サル」「キジ」「イヌ」を連れて鬼退治しに行ったのは、

家相と大きく関係しているのかもしれないという一説が明らかになりましたΣ( ̄□ ̄|||)

 

家相では表鬼門と裏鬼門があります。(右上の図参照)

桃太郎の鬼退治はこの家相の鬼門と大きく関係しているようです!

桃太郎の鬼は、表鬼門(北東)に居たそうです💦

なぜ表鬼門にいたのが分かるかというと、

表鬼門の赤で囲んである「寅(トラ)」と「丑(ウシ)」のように、

鬼のフンドシの模様は、トラをイメージしたデザインになっているのと、

鬼の頭の角は、ウシの角をイメージしたようになっているからだそうです(‘◇’)

 

となると…表鬼門(北東)にいる鬼を退治するには…

そう!!!反対方向の裏鬼門(南西)の動物を連れていけば良いのだ( ̄▽ ̄)

 

ここで、実際に検証してみましょう!

南西にある干支は(緑で囲んである)「申(サル)」「酉(トリ)」「戌(イヌ)」

 

あら?!桃太郎が鬼退治で連れて行った動物は、、、

「サル」「キジ(トリの一種)」「イヌ」Σ( ̄□ ̄|||)

これは、偶然なのか、桃太郎の精密な計画なのか…今となっては謎に包まれた都市伝説のように、誰も真実を知らないまま......

なにともあれ、無事に鬼退治出来て本当に良かったです(^-^;

おめでたし、おめでたしです(^_-)-☆

 

YYさんの話を聞いて、

何事も事前準備が大事!!!(・`д・´)

と勝手に結論付けました(^-^;)

 

みなさまもぜひ、周りの人に伝えてみてください。

桃太郎は鬼退治のために、キチンと家相を勉強していたみたいだよっと(^_-)-☆

 

以上桃太郎と家相のプチ雑学でした(^-^;

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

今後も宜しくお願いいたします。

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください