来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2021.03.18
Yesta! ツ
紙がめくれません
スタッフ: 和田 美由紀

津ショールームの和田です

 

花粉症で6年ほど舌下治療を受けたのですが

これ以上は良くならないと言われ、

症状を抑える薬を飲みながら

うっかり杉の木の下を歩いてしまい、

数日間大変な目にあってしまったという今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

暖かくなったとはいえ、

朝晩は少し冷えますよね。

 

空気も乾燥しがち。

 

そんな中、先日あった出来事。

 

コーディネートの打ち合わせでは

図面等に書き込んだりするので紙の枚数が増えます。

数枚めくるとき、思わず『くっ!』と声が出てしまうほど、

紙がめくれません。

20代の時は考えられなかったこの現象。

 

その時、お客様が

「私も一緒です!スーパーの袋もめくれなくて…!」

 

和「! そうなんです、いっつも、こう‥

袋の口をもじもじするんですけど指が乾燥していて…」

 

お客様「ほんと、大変ですよねー」

 

意外なところで、

ものすごく共感した、という話。

 

 

紙をめくるには指サック(←古っ!)をすればいいじゃないの、と

言われるかもしれませんが、

大きいのは見た目もちょっと…ですし、

小さいデザインのものは指がうっ血するので

何か良い方法はないかと思案しております。

 

 

ちなみに、

会社のタイムカードは指紋認証なのですが、

これまた同じく反応しません。

登録した指全部。

 

20代の社員は一度で「ピッ!認証しました」と音声が出るのですが、

私の場合、ひどいときは数十回、5分くらいトライしても認証できず、

あきらめたこともあるという・・

 

年齢と共に保水力がなくなるというのを

改めて実感しております。

 

 

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください