来場予約 資料請求 来場予約
お知らせ・ブログ
2020.08.29
Yesta! ツ
Jさんの夢
スタッフ: 和田 美由紀

津ショールームの和田です

 

社員がそれぞれ夢を描いて提出するという

社内企画の締切期限が迫ったある日、

現場監督の水谷課長(以下、Jさん)が

 

J「夢のやつ、締め切りいつやったっけ?」

和「あ!そうだった。夢かあ、何て書こうかな」

J「『満腹三昧』でええんちゃう」

和「えー!そんなのアホ丸出しじゃないですか。

Jさんは何て書くんですか」

J「そうやな~。『世界の夕日を見たい』的なことをオシャレに言いたい」

和「オシャレにって、例えばどんな感じですか」

J「ん~、何かこう、とんちが効いてるみたいな」

和「いや、とんちって言っている時点でオシャレではない気がしますけど」

J「何か良い言い方はないかな~」

和「あ!じゃあ、夕日を『サンセット』に変えてみたらどうですか?

英語が入るとちょっとかっこいいですよ」

J「おお!」

和「それか、いっそのこと

『ホスクリーン サンセット(3セット)』とかにしたらどうですか?面白いかも。」

J「そやな、『ホスクリーン 3セット、増田』て書いとこかな」

(※増田さんは本社の積算担当です。)

和「もはや原型とどめてないですね。夢、っていうか発注書になってるし。」

 

 

と、いうわけで。

Jさんは一体どんな夢を書くのか、

楽しみです。

 

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください