来場予約 資料請求
お知らせ・ブログ
2020.05.20
瑞希の建物散策
天空の丘多治見 新モデルハウス誕生!高台で暮らすメリット&デメリットのお話

こんにちは。
やまぜんホームズの遠山です。

岐阜県多治見市の高台にある「天空の丘多治見」に新モデルハウスが誕生しました!
今日はモデルハウスをご紹介しながら、高台の土地のメリット・デメリットのお話をしたいと思います。

 

◆新モデルハウスはナチュラルの中にさりげないヴィンテージ感のある家

新モデルハウス103-20号棟は、ナチュラルな色使いと随所に施したアーチが特徴の家。
先日、撮影へ向かいました。

  

  

天空の丘多治見はいつ来ても心地よい風が吹いて、つい散歩したい気分になります。
これが高台の土地の特徴の一つ!

 

メリット①高台は風通しと日当たりが良好

高台にはビルのような風や光を遮る建物が少ないので、窓を開ければ気持ちいい風が室内に流れ込み、柔らかな陽がリビングに差し込むのです。
しかも団地内を行きかうのはほぼ住民なので、周りはとても静か。レースカーテンを開けてもあまり気にならないのが魅力的ですね。

103-20号棟は、写真のように地盤面を80cmほど上げているので、大きい窓をつけても通行人の目が気にならない工夫がされています。
大きな窓を気兼ねなく設けられるのは、高台ならではですね。

 

メリット②見晴らしがいい

2階のベランダから見たこの眺望をみてください。清々しい気分になりますよね。
やはり高台のいいところといえば、自宅からの眺めがいいこと。草木や遠くの山々を眺めるだけで心が穏やかになります。
緑には安心安全・癒しの効果があるので、この景色を独り占めできるのは特別感がありますね。

 

メリット③水害のリスクが少ない

昨今の台風・ゲリラ豪雨等よく耳にします。床下・床上浸水に遭うと、家の耐久年数にも影響してしまいます。
そういった水害リスクを抑えられるのも高台のメリット。

 

そんな高台の土地ですが、もちろんデメリットもあります。

 

デメリット①交通や買い物の利便性がよくない

駅のほとんどは低い土地に作られており、そこまで行くのにバスやタクシーを利用することになる場合がほとんどです。
また、買い物施設等も団地内に立っていないことがよくあり、車を持たない・普段は使わないという方は少し不便に思うかもしれません。

 

デメリット②地盤が弱い可能性がある

土地の場所によっては、傾斜地を盛土でならしているところもあり、そういった高台は地盤が弱い可能性があります。高台の土地を探されている方は注意が必要です。
気になる高台の土地は、元々平らな土地もしくは切土で造成された土地かどうかを確認しましょう。

天空の丘多治見の土地は、しっかりと造成工事をして土砂崩れや液状化をしないようにしていますのでご安心ください。

 

どんなモノにもいいところ・わるいところがあります。
土地探しで困っていたり、これから始める方もぜひご参考ください。

また、天空の丘多治見の新モデルハウスにご興味が湧きましたら、百聞は一見に如かず。ぜひご見学してみてください!※完全予約制となります

 

>>天空の丘多治見新モデルハウスご見学予約はコチラ

 

 

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください