来場予約 資料請求
お知らせ・ブログ
2019.06.13
瑞希の建物散策
ブルックリンスタイルとは?多治見にできた新モデルハウス

こんにちは。
やまぜんホームズの遠山です。

新しく天空の丘~多治見~に建築された「Brooklyn cafe style」。みなさんBrooklynって何かご存知ですか?
「ブルックリンスタイル」…アメリカのニューヨークの地名です(さっき調べた)。このブルックリン地区は、倉庫や古いアパートが立ち並び、家賃もマンハッタンよりお安いらしいので、移民や労働者、クリエイターなどが多く暮らす街。最近ではオシャレなカフェも増えてきていて注目を集めるエリアです。
そのインテリアの考え方は「古いものを活かして楽しむ」。だからブルックリンスタイルは、そんな古い町並みを生かしたインテリアなのです。

ブルックリン地区はレンガの古い家が多く、アンティーク感のあるレンガだとさらに雰囲気を増します。写真は、新築の105-1号地に建つモデルハウス。
ヴィンテージ感を感じさせるのも今風。古きよきものを取り入れて新しいものと融合!

去年か一昨年にトレンドだった「マリーナスタイル」のようなヴィンテージ感あふれるインテリアからだんだんと「インダストリアルデザイン」「ブルックリンスタイル」がトレンドになってきているので落ち着いてきたのかな。
ちなみに私はブルックリンスタイルも好きですが、北欧インテリアが一番好きです(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)

さてさて、オシャレなカフェのようなインテリアが人気のブルックリンスタイル。このモデルハウスは体を動かす方にもピッタリなのです。と、遠山はそう推察します。
広々としたLDKは20.1帖。登山愛好家たちが集まって談笑するのにちょうど雰囲気良くないですか?

それに今の時期といえばBBQ!このモデルハウスは庭付き。もうこれは、家でバーベキューするしかないですね。岐阜県民憧れ(なのかな?)のお家焼肉です。柵で囲われたプライベート空間だから、気兼ねなくできるのがいいですね。

そして冬には薪ストーブ。体を動かして家族総出で協力することで使える薪ストーブの火が、心を休ませてくれますよ。

素材もポイント高し。床はやまぜんホームズの標準使用なのですが、普通の合板フローリングに比べてサラサラ。素足でも心地良さげです。
実は、イクタさんの銘木フロアーラスティックという商品なのですが、表面に無垢材が使われた合板フローリングなのです。無垢材のような肌触りながら、合板だから反らないそんなフローリングなのです。スリッパなんていりませんよ。最初は履いていたスリッパも、和室で脱いでそのまま履き忘れていってしまうんだから。

・゚ ✽.。.:*設計士さんからコメントいただきました!
設計士立松さん
落ち着いた外観にシックな防災陶器瓦が多治見市の豊かな自然と調和するデザインにしました。

planは、1階はLDK20帖以上に続きで和室4.3帖を配置し全面南側採光に配置。中心に薪ストーブの煙突がまっすぐ曲がりなく配置し、寒い冬はストーブ中心に温かい会話が弾むように設計しました。おしゃれなカフェスタイルな邸宅
丘高い団地の南側には豊かな自然が見渡せる「landscape」

そんな伸び伸び暮らせそうな解放感あるアウトドアハウスは、ご見学自由です!ぜひ「天空の丘~多治見~」の雰囲気とあわせてご見学ください。

・゚ ✽.。.:*今日の記事のまとめ・゚ ✽.。.:*・゚

◆ブルックリンスタイルは古い街を活かしたオシャレインテリア
◆天空の丘多治見の新モデルハウスはアウトドア派向き!
◆床材は合板と無垢のいいとこどりな「銘木フロアーラスティック」

+.。.:*・゚+オーナー様募集.。.:*・゚+.。.:*・

105-1号地「Brooklyn cafe style」のモデルハウスはオーナー様を募集しています!
我こそはこの家の主だ!という方はお気軽にお問い合わせください。
ご見学はもちろん、質問などもお気軽に受け付けております。

お問い合わせ先:0120-878-843
ネットからのご予約はコチラ
天空の丘~多治見~のご見学予約はコチラ
天空の丘~多治見~の資料請求はコチラ

 

 

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください