来場予約 資料請求
お知らせ・ブログ
2019.07.19
瑞希の建物散策
おかげさまで〈いなべ市東一色第2期〉3区画*完売いたしました

こんにちは。
やまぜんホームズの遠山です。

おかげさまで、いなべ市東一色2期の3区画土地が完売いたしました!
ありがとうございます。皆様素敵なマイホームを建ててください。

そして、いなべ市東一色にまた新たな3区画の土地を分譲予定……
また詳しいことが分かり次第ご紹介しますね٩(ˊᗜˋ*)و

せっかくなので、本日はいなべ市東一色第2期の土地を見ながら土地の見方についてのお話。

こちらが、今回完売した東一色2期の〈区画図〉というやつです。
今回は「整形地」「不整形地」を中心に、土地について考えてみましょう。

なんとなく名前でわかりますかね。整形地は正方形や長方形のキレイな形をした土地のことです。対して不整形地は上区画図のA号地のようにいびつな形をしている土地のこと。基本的には不整形地のほうが安く、整形地のほうが高いのです。

例えば!同じ面積で、真四角の土地と三角形の土地を考えてみましょう。
どっちのほうが自分の希望の間取りが叶いますか?
家は真四角なのに土地が三角形なら建てられる場所は限られますよね。土地の有効活用が難しいから、不整形地は整形地より安くなる傾向にあるのです。

じゃあ不整形地じゃ希望の間取りは絶対叶わないのか?
土地によりけりですが、土地の形を生かした間取りも可能です!そこは、土地を買う前にプロの設計士に相談してみるのが◎。
他社の事例ですが、6帖ほどしか建てれないほどの狭小地に駐車場付きで2階建てのマイホームを建設した事例を知っています(設計士ってすごい…)

気になる土地があれば、土地の専門家と家の専門家両方に聞くと土地の選び方がわかりますよ(๑`·ᴗ·´๑)

・゚ ✽.。.:*今日の記事のまとめ・゚ ✽.。.:*・゚
◆土地には整形地と不整形地がある

◆不整形地のほうが家は建てにくい
◆とはいえプラン次第では快適なマイホームになる!

土地選びは生活の要。ここは慎重に検討するのがオススメ((pq•ᴗ• )♬

一覧に戻る

三重・愛知・岐阜・滋賀で
マイホームをお考えの方は
お気軽にお問合せください