テクノロジー

Full order

圧倒的トータルバランスで
“安心”をデザイン

安心の住宅性能

  • 安心
    伝統の技術と最新の工法を融合させ、
    ご家族の命と財産を守る高性能な住宅を実現します。
    快適
    長く暮らせる家とは住まう人が我慢しない家。
    省エネルギーで快適な暮らしを提案します。
    長寿命
    快適にお住まい頂くためにはメンテナンスが重要。 長い期間快適にお住まい頂けるよう、将来のメンテナンス性も考慮した施工を行います。

安心

耐震性:耐震等級3相当

地震に対しての建物の強さを評価する耐震等級。等級は1から3まであり、極めて希に(数百年に一度程度)発生する地震力の1.5倍の力に耐える等級3相当を標準としています。

※耐震等級3相当の壁量を確保しております。
※耐震性能確保の為、間取りに制限が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。
※下記等級の認定を受けるには、評価機関の認定が必要になりますので、別途認定手続き費用及び、構造計算費用が掛かります。
※当社標準使用による。
耐火性:省令準耐火構造

やまぜんホームズの住まいは、3つのポイントが満たされた「省令準耐火構造住宅」に認められており、万が一の火災にも力を発揮します。

地盤調査

外部専門機関による調査・保証

外部専門機関が地盤解析を行い地盤状況に応じた最適な施工方法を提案します。
お引き渡しから20年間「不同沈下しない地盤」の品質を保証します。

※地盤補強工事一例です。

耐震性・耐久性を支える「基礎」

建物の荷重を面で受け止め支える

一邸ごとに強度計算を行い、地質の特性やプランに適した強度の基礎配筋を計算。強固なベタ基礎を標準仕様に採用。基礎全体が一体化することで建物の荷重を分散し不同沈下抑制する効果もあります。

地面からの湿気を遮断

数十リットルもの水蒸気が発生しているとも言われる地面からの湿気。地面とベタ基礎との間に防湿シートを敷くことで、地面からの湿気の侵入を防ぎます。

※やまぜんホームズ施工写真

コストと強度のバランスの
取れた基礎

砂・砂利・水・セメントでつくられるコンクリートは、水とセメントの比率で強度が決まります。コストと強度のバランスの取れた基礎を形成するため、使用するコンクリートの質も入念に吟味しています。(基本的に 24N/m m2のコンクリートを使用。)

防腐・防蟻対策

床下の環境を整え
⻑期間にわたり家を守ります

point-01 ▸ 床下の環境を整え⻑期間にわたり家を守ります
基礎パッキング工法を採用し床下全域の湿気を換気できる良好な環境を実現。土台に、防蟻性・耐腐朽性が非常に高い集成材を使用し腐食防止や病害虫対策にも高い効果を発揮します。
point-02 ▸ 基礎と土台をより強固に接続
コンクリート(基礎立ち上がり部分)への埋め込み⻑さを250mm以上でアンカーボルトを施工。締め付けに専用ナットを使用し一般的な座金とボルトに比べ、木材の断面欠損を抑制します。
※やまぜんホームズ施工写真

構造躯体

木材の高精度な工場加工により
品質向上と共に、
工期の短縮やコストダウンも
実現します

point-01 ▸ 耐震性・耐久性に優れた「タフテクス」工法
TOUGH-TECHS
木の軸で支える在来軸組工法と面で支える耐震パネル工法の双方の特性を生かして末永く安心して暮らせる住まいを実現します。
※イメージパース
point-02 ▸ パーティクルボード
外壁の下地材となる構造用耐力面材に、一般的な合板に比べて2倍以上の強さを備え、耐水性にも優れる9mm厚のパーティクルボードを採用し地震・台風に強い住まいを実現します。
※やまぜんホームズ施工写真
point-03 ▸ 多重構造床
1階床は、従来の1.5倍以上の厚みを備えた多重構造。地震・台風時に受ける床面の横揺れによるねじれを抑えることができます。また、2階床は遮音材を組み込んだ多重構造とすることで、階下への音漏れを抑え暮らしの快適性を高めます。
point-04 ▸ エンジニアリングウッド
狂い・反り・割れなどがおきにくく、耐久性・防蟻性にも優れている集成材を使用。無垢材の問題点を解消し、強靭な骨組みを形成します。

耐震金物

耐震金物でしっかり固定。
断面欠損を最小限に
抑え
木材が持つ本来の強度を
最大限に生かします

point-01 ▸ 木材が持つ本来の強度を最大限に活用
地震に強い構造部材を強固に緊結すると共に柱梁の断面欠損を最小限に抑えることで、木材が持つ本来の強度を最大限に活かします。
point-02 ▸ 垂木止め専用金物
専用金物を採用し、安心の強度と確実な施工を両立します。 ※写真掲載の耐震金物の種類・形状は予告なく変更する場合がございます。
※やまぜんホームズ施工写真

省令準耐火構造住宅

快適性

暖房器具に使用するエネルギーの削減のため、断熱化等による対策を表示する断熱等性能等級。等級は1から4まであり、快適な住環境の確保や省エネルギー化による環境貢献のため、最高等級である等級4相当を標準としています。

暖房器具に使用するエネルギーの削減のため、断熱化等による対策を表示する断熱等性能等級。等級は1から4まであり、快適な住環境の確保や省エネルギー化による環境貢献のため、最高等級である等級4相当を標準としています。住む人の健康を守る為住宅の空気環境を整える事は現在の高気密高断熱住宅では重要な事です。換気の際に排出されてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)する換気扇を採用し、エネルギーロスを抑え部屋ごとの温湿度のバリアフリーを実現します。常に新鮮な空気を取り入れ室温を保ち快適で健康な住環境を実現します。

人と地球に優しい現場発泡断熱材

断熱性の高さが叶える
「居心地いい室内」

point-01 ▸ 現場で隙間なく吹き付け建物全体の断熱性・気密性アップ
硬質ウレタンフォームの特性を活かし、水を使って発砲させる断熱材を採用。屋根・外壁まで隙間なく現場で吹き付けるため、建物全体の断熱性と気密性を高めることができます。内部結露などによる経年劣化も少なく、⻑期間にわたってグラスウール10Kの1.5倍以上の断熱効果を発揮します。
※やまぜんホームズ施工写真

反射空間・通気層を確保して
エコ屋根を実現

太陽からの熱を防ぐ屋根の遮熱対策

赤外線を反射して輻射熱を抑える通気スペーサーを施工。表面にアルミ層を設けているため、長期にわたって高い遮熱効果が持続します。

外気の変化から室内を守る
壁の遮熱対策

高い透湿・防水性能を維持しながら遮熱性能もあわせ持つ「遮熱型透湿防水シート」を採用し外壁からの輻射熱を反射して室内への侵入を低減。住環境の快適性を維持します。

※やまぜんホームズ施工写真

高い冷暖房効率を発揮

熱損失の大きい開口部に
高性能サッシを採用して
室内を快適に保ちます

アルゴンガス層を有する Low-E 複層ガラスを採用した樹脂窓を標準装備として、夏の強い日差しをカットし、冬は熱を外に逃がさず、冷暖房効果を高めて室内空間を快適に保ちます。

基準を上回る省エネ性能

家全体を高性能な断熱材で
包み込み省エネな暮らしが叶います

UA値ηAC値ともに高い断熱・気密性能を維持し温熱環境を備えています。一年を通じて快適な室内環境を保ち、高い冷暖房効果を発揮します。

やまぜんホームズの実数値
平成28年省エネ基準の地域区分
やまぜんホームズの実数値

高気密高断熱住宅の特性を生かす換気システム

24時間365日。
計画的に換気を行い人と
住まいの健康を守ります

長寿命

住宅を長持ちさせる対策の程度を示す劣化対策等級。等級は1から3まであり、通常想定される自然条件及び維持管理条件の下で、3世代まで伸長することができる等級3相当を標準としています。
◎75年~90年程度まで長持ち

※1世代とは25年~30年です。

維持管理(清掃、点検及び補修)を容易とするため必要な対策の程度を示す維持管理対策等級。等級は1から3まであり、特に配慮した措置が取られた住宅である等級3相当を標準としています。

耐久性向上

耐久性を向上させる外壁通気工法。
壁の中の湿気を排出して結露を防止します

point-01 ▸ 外壁通気工法
「内部結露防止」「雨漏り抑制」「遮熱性向上」といった効果を発揮。住まいの耐久性の向上と共に長寿命化に貢献します。
point-02 ▸ 防水シート
構造部外周に遮熱型防水シートを施工し、雨水から構造体をしっかり保護します。
※やまぜんホームズ施工写真

シングルガラスの
2倍の重さを支える

高性能なペアガラスは一般的なシングルガラスの約2倍の重さになります。高性能なサッシを使用し、大きな開口部を確保するため通常の約1.5倍の厚みの10.5cmx4.5cmの大きな窓台を使用し、重い複層サッシをしっかり支えています。

※やまぜんホームズ施工写真

将来のメンテナンス性まで
考慮された住宅

安心して快適にお住まい頂くために

住宅を長持ちさせ末永く快適にお住まい頂くためには、定期的なメンテナンスは重要です。完成してしまうと隠れてしまう部分のメンテナンスも想定した施工で、お家を守ります。